2017年6月8日木曜日

続・生きていたパヴォーネ

 1月の記事で触れた、私の元出資馬かつ命名馬ことパヴォーネ。

 その後、2月の出走(1番人気を裏切る4着)を最後に出走が途絶え、ああこれはいよいよ・・・と思っていたところ、なんと!

 東京ダービーの興奮醒めやらぬ大井競馬場の最終レースに、ひょっこりと出走しているではないですか


 これにはワイも思わずニッコリ。

 ただこれを知ったのは、実はレース終了後。 ツイッターで「パヴォーネ」と検索すると、馬券を買った人たちの罵詈雑言が飛んでいたので、ああ負けたのだなと分かったものの、どんなレースをしたかは知りうる術がありませんでした。

 しばらく後に上がった動画を見ると、直線で一瞬脚を使うものの、最後にバテてしまうという競馬。ダラダラっと走るこの馬にしては珍しい負け方だなと思って、まあとりあえず生きていてくれただけでも良かった、と思い、その日は特にそれ以上パヴォーネ情報を追うことなかったのですが・・・明けて本日、netkeibaの掲示板でも覗いて見るか・・・とブラウザを開くと。

 ・・・・。


 ファッ!?

 ファーwwwwwww

 どうやらパヴォーネはパドックで盛大に馬っ気を出していたもよう。ってか「めっちゃ勃起」 って何やねん・・・ノーマル勃起(という言葉があるのかどうか知りませんが)よりも凄いんか・・・(いいね2件ついてるもよう)。

 中央競馬時代は馬っ気を出していた記憶はないのですが、いったい誰に似たんやろ・・・。まったく、親の顔が見てみたい・・・親・・・な、名付け親!?

 誰に似たんやろ(白目

10 件のコメント:

  1. ヤエノムテキ2017年6月8日 19:18

    そのうち去勢されないか心配です・・・。


    あ、でもタマタマをとるだけで如意棒はとらないんでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 伸びろ如意棒!
      そういえばそうですね、精嚢が無ければ竿も起立しないことになるのでしょうか。興味深いです(深くない

      削除
  2. 名付け親が責任を取って玉を取るんかなぁ??

    返信削除
    返信
    1. ワイ、モロッコの旅券取得待ったなし。。。(昭和脳

      削除
  3. もう早く
    パヴォ氏を買いとれよ

    返信削除
    返信
    1. 安西美穂子さんにポエムを書いてもらってからの話なんだよなあ。

      削除
  4. 初めてお会いした時、とんでもない人が来たものだな、、、と。

    返信削除
    返信
    1. 事の発端は、すいぞうがひかり屋にやって来た際、「とんでもないおサセがやって来た!」と思ってしまった事に始まりがあるのです。

      上五島総合演出・世界の店員O

      削除
  5. ハマでもキシワダでもなくススキノのバットマンです

    タマをコスッて打ち上げるのが得意です
    スピードはイマイチですが左右に針と通すコントロールが持ち味です

    返信削除
    返信
    1. えー、

      刺されるのは、

      カズ…三浦カズ〜、まつり崎、それから市川。以上の3選手…。

      削除